上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Keshe Foundation ホームページ
Keshe Foundation フォーラム
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe started a thread n in Announcements 08-16-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2636-n


ケッシュ氏が始めたスレッド, 2013年月16日付

第5回のワークショップはベルギーとオランダのグループのジョイントで行われる。

日にち:2013年10月19日

時間:6AM (中央ヨーロッパ時間)

ワークショップに参加希望の方はRickかLadyDragonに連絡を。


(訳者注:)
Rick のフェイスブック: https://www.facebook.com/mrfixitrick
LadyDragonのフェイスブック: https://www.facebook.com/pages/LadyDragon/212625622193264

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
スポンサーサイト
2013.08.17 Sat l 他のフォーラム記事 トラックバック (0) l top
Keshe Foundation ホームページ
Keshe Foundation フォーラム
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe started a thread Does US has spaceship program? in Announcements  08-16-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2635-Does-US-has-spaceship-program

ケッシュ氏が始めたスレッド:アメリカにスペースシップ プログラムがある? 2013年8月16日付

アメリカにスペースシップ プログラムがある? 

この(米空軍が)公式に出したコマーシャルの最初の8秒間を聞いて欲しい。

空軍当局はスペースシップ(宇宙船)とスターシップ(恒星間宇宙船)プログラムを付け加えた。

アメリカの空軍に、私たちは喜びを感じるか?

私たちは真実を聞きたい。

とにかく、聞いてみて。

http://www.rs.af.mil/recruiteronline/video/index.asp?cid=534&sid=24240
(訳者注: 米空軍へのリクルートのテレビコマーシャルの冒頭の訳) 
「空軍にいて、毎朝起きてまず一番に思うこと。“僕は世界で最高の仕事に就いている。”
航空機、ジェット機、プロペラ機、ロケット、宇宙船、恒星間宇宙船!
地表を離れ、どこかに冒険に出かける… 想像力を掻き立てられた。
空軍での可能性は無限大だ… 」


................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)


2013.08.17 Sat l 他のフォーラム記事 トラックバック (0) l top
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe started a thread Keshe Foundation in-depth teaching courses. in Announcements 05-29-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2237-Keshe-Foundation-in-depth-teaching-courses

スレッド:ケッシュ財団 教育プログラム 2013年5月29日付

サーバーが正常に回復し次第、しばらく前に約束した通り、教育プログラムをスタートさせる。前にも述べたように財団の著作物を基にして教える。

7月から週ごとのプログラムで、各著書の1章づつ、発表された論文の各セクションごとに教えて行く。

現時点では、ストリームのライブ配信で、寄付を基にしたプログラムになると見込んでいる。

この意味は、参加したい者は誰でも財団に寄付ができ、発表される論文に厳密に沿ってライブ配信で(教えを)行うということだ。ライブでの配信ライン数には限りがある。

財団では、各セッションの日時を数週の内にフォーラムで知らせる。興味がある方はフォーラムのリンクを通じて予約を入れて欲しい。

ライブ配信中に質問にも答えられるよう努力する。おそらく、直接質問を寄せられるよう財団のサイトにリンクを設けるつもりだ。

第1週目は Book 1の1~2章
第2週目は Book 2の1章
第3週目は Book 3の1章
第4週目は 発表を予定している論文
8月の第1週目は Book1の3章

という具合に続ける。

何か提案があれば知らせて欲しい、適切で可能であれば大多数の意向に沿えるよう調整する。時間や曜日についても提案して欲しい。

プログラムは録画され、論文を発表するのと同じ方法でフォーラムに掲載される。

誠意をこめて、
MT Keshe
ケッシュ財団創設者


----------------------------------------------------------------------------------------


ケッシュ財団プログラムの 暫定スケジュール  (作成:Ingrid)
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2237-Keshe-Foundation-in-depth-teaching-courses&p=11073#post11073

ヨーロッパ、日本の他、中国、インド、イラン、アメリカ等の現地時間が上記のリンクに掲載されています。(5/31付)

各セッションの開始予定時間(日本時間)

第1回目: 2013年7月 4日(木) 3:00AM ~
第2回目: 2013年7月10日(水) 1:00AM ~
第3回目: 2013年7月18日(木) 11:00PM ~
第4回目: 2013年7月24日(水) 9:00PM ~

以下は未定
第5回目: 2013年8月 2日(金)  2:00AM ~
第6回目: 2013年8月11日(土)  1:00PM ~
第7回目: 2013年8月19日(日)  1:00PM ~
第8回目: 2013年8月23日(金) 12:00AM ~


----------------------------------------------------------------------------------------


MTKeshe replied to a thread Keshe Foundation in-depth teaching courses. in Announcements 06-04-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2237-Keshe-Foundation-in-depth-teaching-courses&p=11164#post11164

スレッド:ケッシュ財団 教育プログラム へのケッシュ氏の投稿 2013年6月4日付

教育プログラムのセッションへの参加を希望していて、著書を読んで質問がある方は、短いセンテンスで質問を今の内にフォーラムに送って欲しい。Ingridにまとめてもらい、セッションの中で答えるようにする。

質問は短く、簡潔にして欲しい。

本を持っていない方でも、参加できるよう配慮したい。このセッションのためには、本の著作権に固執しない。

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
2013.06.19 Wed l 他のフォーラム記事 トラックバック (0) l top
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe replied to a thread The new reactor and change in the course for human race in Announcements 05-13-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2170-The-new-reactor-and-change-in-the-course-for-human-race&p=10619#post10619

スレッド: 新しいリアクターと人類発展の飛躍的変化 へのケッシュ氏の投稿 
2013年5月13日付

以前の投稿の続き)

これは新しいタイプのリアクターで、物理的構造/組織といったものがなく、脳組織に良く似た働きをする。

もとは2000年代に開発されたが、すべての工程を理解出来なかった。

今はシステムを理解している。

これから何週間かで、テクノロジーについてあらゆる面での、いくつかの新発見の情報公開をする。さらに、第二の医学(研究)文書についてもじき公開する。

今後は、世界の科学者の共同作業と政府の支援を奨励し、科学を通じて、そのアクセスを容易にする事で、圧力を増して行く。

私たちはイタリアという格好の国にいる。ここでは、社会のため新しいテクノロジー開発が出来るよう、新政府により科学が推進されようとしている。

イタリアの新しい首相は、もし新しいテクノロジーの開発を前線に、早急にもたらす事が出来なければ、辞任する事を明確にし、私たちにそう告げた。

私たちは、この建設的な動きを奨励するためこのイタリアにいる。今やイタリアを本拠地とした組織だ。

第二の医学文書は、医学会にとって衝撃的なもので、人体の科学にとっての新革命が始まる。人類救援のため新しいテクノロジーとシステムが必要だ。

この新しいリアクターは、医学会に新たな柔軟性をもたらす。これは何代にもわたり、医師であった私の先祖たちにとっては、ほんの夢でしかなかった。

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、平和条約に署名するよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)

2013.05.17 Fri l 他のフォーラム記事 トラックバック (0) l top
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe started to a thread Urgent massage The Keshe Foundation under heavy attacks in Announcements 05-14-2015
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2180-Urgent-massage-The-Keshe-Foundation-under-heavy-attacks&p=10673&viewfull=1#post10673

新スレッド: 緊急メッセージ「ケッシュ財団への大規模なサイバーアタック」 
2013年5月14日付

既にお気づきのように、過去3週間財団のホームページとフォーラムのサイトが、サーバーに問題を起こす事による、大掛かりなサイバーアタックにあっている。

これらの攻撃は個人によるものではなく、複数の国と大企業により財団のサイト上に編成されている。

サイトの管理者には、財団のホームページとフォーラムを読み込みコピー出来るよう、全ての国と作業可能な個人に許可を与えるという提案をした。こうして一箇所のサーバーが攻撃にあったら、他のサーバーへのチャンネルを開くことが出来る。

実際、何千、何万というサーバーがこのサイトを持っていれば、サーバーをパンクさせたり、ブロックすることができなくなる。

これは、テクノロジーを隠しておきたいと望む者たちによる集団の行動である。何故私たちが今まで慎重であったかが理解出来るでしょう。今やリアクターを公開し始め、他の科学者たちもそうし始めている。彼らはテクノロジーを阻止しようとしているのだ。

私たちのホームページのサイトを、安全にダウンロード出来るサーバーへのアクセスのある方がいたら、ぜひ直接私に連絡をして欲しい。財団へのアクセスが出来るようにする。

もしサーバーのスペースを、財団と人類のための、その活動への奉仕として、寄付することが出来るなら、財団のホームページのサイトを安全に読み込める、出来るだけ多くのサーバーへのアクセスを組織して欲しい。一ヶ月か二ヶ月の間、財団がそれを管理する。

肝心な点は、もしテクノロジーが本物でないなら何千、何百万ユーロを費やして、有数の高性能なサーバーとミラーへの攻撃を仕掛けてまで阻止しないということだ。

私たちはテクノロジーを惜しむことなく提供してきた。今やあなた方は権利のために立ち上がり、あなた方に関る事を守る時だ。

私たちは争うことはせずに、平和裏に問題を解決する。

解決策は、出来るだけ多くのサーバーに財団のサイトのコピーを読み込んでもらい、サイトのコピーを掲載し、従来通りに進むことだ。そうすれば彼ら(複数の国と多国籍者)はテクノロジーをブロックする事が出来ない。私たちの特許権についても全く同じ方法を用いた。

大至急、出来るだけ多くのサーバーに財団のサイトへのアクセス許可をする必要がある。

こうする事で、過去数週間に見られるように、世界の科学者たちによるテクノロジーのための共同作業が出来る。組織や複数の国にテクノロジーを強制的に握り潰されたり、阻止されることもない。

誠意をこめて、

M T Keshe
ケッシュ財団指導者




MTKeshe replied to a thread Urgent massage The Keshe Foundation under heavy attacks in Announcements 05-15-2015
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2180-Urgent-massage-The-Keshe-Foundation-under-heavy-attacks&p=10707&viewfull=1#post10707

スレッド: 緊急メッセージ「ケッシュ財団への大規模なサイバーアタック」 ケッシュ氏の投稿 2013年5月15日付

提案やアドバイスをありがとう。

サイトの管理者に参考としてもらえるよう伝えた。同時に彼らからサーバーを使用させてもらう方々に連絡をする。

支援をありがとう。

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、平和条約に署名するよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
2013.05.16 Thu l 他のフォーラム記事 トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。