上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe replied to a thread Signing of the world peace treaty and World peace conference inAnnouncements 06-14-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?1484-Signing-of-the-world-peace-treaty-and-World-peace-conference&p=11441#post11441

スレッド:世界平和条約への署名と世界平和会議 へのケッシュ氏の投稿 2013年6月14日

財団では今年後半に、第2回世界平和のプログラムを企画している。日程は何週間か後に発表する。

第1回世界平和条約は世界102カ国で見られた。


................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
スポンサーサイト
2013.06.19 Wed l 世界平和会議 / 平和条約 トラックバック (0) l top
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................
MTKeshe replied to a thread Signing of the world peace treaty and World peace conference in Announcements 04-30-2013

http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?1484-Signing-of-the-world-peace-treaty-and-World-peace-conference&p=10371#post10371

スレッド:世界平和条約署名と世界平和会議へのケッシュ氏の投稿 2013年4月30日付

2013年3(4)月21日以降、平和条約署名のプロセスが十分に展開し始めた。

ケッシュ財団は、自らとその国の名において、世界平和条約に忠誠を誓った、世界の指導者や著名人の名を近い将来公表し始める。

先ずは市長や国の長に、そして地域の指導者、国内や国際企業のトップ、軍や政府内閣の責任者に世界平和条約への署名を求めて下さい。

世界平和を達成するのに要する時間は想像される程かからない。

道義心を通じての献身が必要だ。何故ならテクノロージーが実用化すれば国際間の国境が開かれ、世界平和が必要になる。

2013年4月21日、システムを公に披露した。間もなくエネルギーとスペースに関するその機能も公開する。

現在、システムを検証している。この新しい非ニュークリア、磁気/重力システムのデータが完全に得られた後に、その情報を公開する。

システムを完了させている技術士チームに感謝する。新しいシステムの設置と処置が終了後、検証に入る。

空に輝く光は間もなく現実のものとなる。全ての国々が人類の繁栄を分かち合うだろう。


MT Keshe
ケッシュ財団指揮者

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、平和条約に署名するよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
2013.05.01 Wed l 世界平和会議 / 平和条約 トラックバック (0) l top
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................

2013年4月21日世界平和条約署名デー イタリア会議に参加された方からレポートと写真が届きました。ありがとうございました。 承諾を得て以下に掲載します。

行って参りました。

開催地Bresciaは有名なクラシックカーイタリア縦断大レース、Mille Miglia の開催都市でもあり、その時はスタート地、終着地となります。また武器製造の街でもあるそうです。

当日はあいにくのお天気でしたが、素敵なvillaのホテルに用意された会場が丁度うまる80人程が参加し、午後4:50私が到着した頃にはほとんどの方は平和宣言の署名を終えており、既にお話と質問が始まっていました。

予定の5時から話された内容は、世界、宇宙平和達成は、いかに多くの個人個人が其々の意思と倫理的責任感に基づいて実践、実行、呼びかけ、自国政府などへの働きかけという行動に移して行くかにかかっているということに主に終始し、この会でも参加者からチケットをチェックすることはあえてしなかったのは相互の真の信頼、正直な自主的倫理感、道徳行動などに基づいた生き方に今から慣れて実行していかなければいけないからであり、黙って参加者情報泥棒と化すか、否かは個人意識に関わるということを強調してました。

そういう意味での活動、平和宣言書なんですね。ですから宣言書は証人としての署名はしても、それらを集めることはしませんでした。各自が持ち、認識し、行動するという事。うーん皆個人個人が素早く相当意識を上げねば達成は遠い、、。

また科学者の取るベキ姿勢などにも触れていました。プラス他の内容は、サニーさんからいつも丁寧な翻訳済みでご紹介頂いている、財団ページのニュースとほぼ重なる内容でしたので、参加したために特に具体的で詳しい内容が分かった、という物はありませんでした。あくまで、プレス相手ではなく、一般の人々へ向けた財団活動紹介の第一歩としての集まりという会でした。

ひとつだけこの日のメインとして、彼らが?が完成させた?写真にあるミニプラズマリアクター式エネルギー発生装置を初公開し、「この発表を知ったら眠れなくなる科学者は多いはず 笑」や「コピーを試みたフランス人がいたが、形だけしか真似できなかった、中身が大事なのにねぇ」また「このミニ装備で全brescia市のエネルギー需要を賄える、これ、及び財団技術の実用は世界を本当に変える」とおっしゃってました。ufoについても後々、、、と。

終わりに日本サイドからの質問を、というと、日本に支部もあるが、インタビュー要請も含めご質問は全て財団への直接のメール経由でご本人が確認した上でお返事致します。ということでした。家庭用発電機のことや、政府要人が一個人としてでは無く、一国家として平和宣言の署名をし、技術導入を始めたという6カ国はどこなのかも聞きたかったのですがね。

うーん、、勿論まだあまり細部までをも知らせたくはないのかもしれませんが、、、まぁ或いは様々な面からの安全への考慮があるのかもしれませんし、、ただ少しかかっていた雲が晴れるという訳ではなかったのが、少し残念ではありました。お顔を拝見できただけでも少し安心できた、という事で今回は満足しておきます。

あと、思い出しながらのお伝えになってしまいますが、地中海のイタリアの南に位置するマルタ島からの科学者?というおじいちゃんもわざわざ来ていて、彼も彼なりのリアクター プロトタイプの試作品を持って紹介していましたね。どちらの機械も実演は無しでした。

又、以前スウェーデン(?だったかな?)王と対談した際は、彼らのあの調子では障害が多く、意識の進歩、改革は無理だと感じたそうで、やはり個人レベルで動き出すべきという考えに至ったと語っていました。

ケシュ博士は、移転先のイタリアはこの手の発明品実現化の技術に長けていると見ており、今後に期待しているということでした。実物を見られるかとちょっと期待していた、サイトにある財団販売品の類いは一切持ってきていませんでした 残念。

あまり不信感だけを持ってこの世を見ていては好い事が無いのも分かりますし、しかし何も考えず世の中を信じ切っていては危険が多いのも解りますから、ちょっと悩むところです。

image 1

image 2

image 4

image 10


................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、平和条約に署名するよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
2013.04.24 Wed l 世界平和会議 / 平和条約 トラックバック (0) l top
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe replied to a thread Signing of the world peace treaty and World peace conference in Announcements 04-23-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?1484-Signing-of-the-world-peace-treaty-and-World-peace-conference&p=10289#post10289

スレッド:世界平和条約署名と世界平和会議へのケッシュ氏の投稿 2013年4月23日付

私達は、世界が分かち合う未来の平和と、スペースリアクターを世界に公開した。このリアクターの設計図はあなたの政府に提供したUSBスティックに収められている。

追って、2013年4月21日の、平和条約会議の長編高質ビデオをフォーラムで公開する。

私達と共にいてくれてありがとう、あなた方の仕事はこれからだ。

神があなた方皆と共におられますように

ブレシアの世界平和条約会議に出席した、イタリア人のブログ作成者がビデオ撮影をした。追って掲載するビデオの一部が下のリンクの記事の最後に載っている。

http://www.iconicon.it/blog/2013/04/presentato-al-mondo-il-reattore-keshe/

記事の一部訳


2013年4月21日5PM、 Fenaroli Palace Hotel会議場にて、原子力物理学者、ケッシュ財団の指揮者であるMehran T. Keshe氏が世界平和条約会議を開いた。会場には世界中からの参加者があり、102カ国にストリーミング配信を行った。

会議において、ケッシュ財団は他の組織団体と異なり、科学技術の達成による世界平和の実現を使命としてきた、とケッシュ氏は述べた。

他の機会でも言及されたように、世界の異なる地域の紛争に用いられている、既存のどのような兵器も実際使用不能にできる、Magravsテクノロジーを財団は手にしている。水、食料、資源不足を解決できる財団の画期的テクノロジーが与えられているのに、これらを求めて争いをする意味がない。

最後に、この2~3週間で真の世界の指導者の国際的なバランスが変わったと述べた。ある者はすでに個人として署名をしていたが、国の指導者としても署名をすることを示唆している。

このような理由で、ついにこの惑星のすべての人の生活を変えるテクノロジーを、人類が手にする時が来たと信じる、と彼は述べた。

マルタ(共和国)からのリアクター
平和会議の最後に、工学者、Joseph Micallef氏が率いる、マルタ ケッシュ財団スタディグループのプラズマリ アクターが公開された。リアクターは財団のホームページに掲載されている特許技術に基づいて造られた。


----------------------------------------------------------------------------------------


Hon. Fabio Meroni氏は、先の国会でNorthern League(イタリア政党)クラスを前に、ケッシュ財団について言及した。2012年10月にイタリア政府に提供されたケッシュ財団のテクノロジーはどうなったのか、という質問をしたが、未だに答えては出てない。

Hon. Fabio Meroni氏は、最新のテクノロジーがもたらす可能性に目を向けるべだと指摘し、日々重要になってきている状況について、全ての制度のレベルにおいて答えを出すことは、今や避けられない、とした。

政治的な枠に関り無く、新しい宇宙文明社会への革命的移行の前提条件として、平和を達成する必要がある。

最後にHon. Meroni氏はマルチ共和国市民のJoseph Micallef氏に向け、一般にはまだ理解されずらい新しい需要だが、ケッシュ テクノロジー スタディーグループが、その知識と技術をもって活動しているとし、褒め称えた。

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、平和条約に署名するよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
2013.04.24 Wed l 世界平和会議 / 平和条約 トラックバック (0) l top
4月21日世界平和条約署名デー、イタリア会議でケッシュ プラズマ リアクターが
一般に公開されたようです。



STATE OF THE ART KESHE REACTOR

2013.04.22 Mon l 世界平和会議 / 平和条約 トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。