上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe started a thread Keshe Foundation in-depth teaching courses. in Announcements 05-29-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2237-Keshe-Foundation-in-depth-teaching-courses

スレッド:ケッシュ財団 教育プログラム 2013年5月29日付

サーバーが正常に回復し次第、しばらく前に約束した通り、教育プログラムをスタートさせる。前にも述べたように財団の著作物を基にして教える。

7月から週ごとのプログラムで、各著書の1章づつ、発表された論文の各セクションごとに教えて行く。

現時点では、ストリームのライブ配信で、寄付を基にしたプログラムになると見込んでいる。

この意味は、参加したい者は誰でも財団に寄付ができ、発表される論文に厳密に沿ってライブ配信で(教えを)行うということだ。ライブでの配信ライン数には限りがある。

財団では、各セッションの日時を数週の内にフォーラムで知らせる。興味がある方はフォーラムのリンクを通じて予約を入れて欲しい。

ライブ配信中に質問にも答えられるよう努力する。おそらく、直接質問を寄せられるよう財団のサイトにリンクを設けるつもりだ。

第1週目は Book 1の1~2章
第2週目は Book 2の1章
第3週目は Book 3の1章
第4週目は 発表を予定している論文
8月の第1週目は Book1の3章

という具合に続ける。

何か提案があれば知らせて欲しい、適切で可能であれば大多数の意向に沿えるよう調整する。時間や曜日についても提案して欲しい。

プログラムは録画され、論文を発表するのと同じ方法でフォーラムに掲載される。

誠意をこめて、
MT Keshe
ケッシュ財団創設者


----------------------------------------------------------------------------------------


ケッシュ財団プログラムの 暫定スケジュール  (作成:Ingrid)
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2237-Keshe-Foundation-in-depth-teaching-courses&p=11073#post11073

ヨーロッパ、日本の他、中国、インド、イラン、アメリカ等の現地時間が上記のリンクに掲載されています。(5/31付)

各セッションの開始予定時間(日本時間)

第1回目: 2013年7月 4日(木) 3:00AM ~
第2回目: 2013年7月10日(水) 1:00AM ~
第3回目: 2013年7月18日(木) 11:00PM ~
第4回目: 2013年7月24日(水) 9:00PM ~

以下は未定
第5回目: 2013年8月 2日(金)  2:00AM ~
第6回目: 2013年8月11日(土)  1:00PM ~
第7回目: 2013年8月19日(日)  1:00PM ~
第8回目: 2013年8月23日(金) 12:00AM ~


----------------------------------------------------------------------------------------


MTKeshe replied to a thread Keshe Foundation in-depth teaching courses. in Announcements 06-04-2013
http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2237-Keshe-Foundation-in-depth-teaching-courses&p=11164#post11164

スレッド:ケッシュ財団 教育プログラム へのケッシュ氏の投稿 2013年6月4日付

教育プログラムのセッションへの参加を希望していて、著書を読んで質問がある方は、短いセンテンスで質問を今の内にフォーラムに送って欲しい。Ingridにまとめてもらい、セッションの中で答えるようにする。

質問は短く、簡潔にして欲しい。

本を持っていない方でも、参加できるよう配慮したい。このセッションのためには、本の著作権に固執しない。

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
2013.06.19 Wed l 他のフォーラム記事 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sunshine849.blog.fc2.com/tb.php/102-ac7b2ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。