上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Keshe Foundation ホームページ
Keshe Foundation フォーラム
ケッシュ財団
.............................................................................................................

和訳:Yuzo Nakano

2012/11/18 - アップロード元: Introduction to Keshe Foundation

General interview in 2011 with Mehran Tavakoli KESHE by Bert Corsius about the Keshe Foundation, plasma technology and several fields of applications.



Keshe財団に関するバート・コルシウス(Bert Corsius)によるメヘラーン・タバコリ・ケッシイ(MehrenTavakoli Keshe)との2011年の総合インタビュー

Keshe 財団についての総合インタビュー動画 和訳 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19)
(20)

【0:39:45~0:45:09】

−ケッシイ財団 − 「紹介」‬   Keshe Foundation - INTRODUCTION (6)

私たちはごく最近同じことを行った。つまり、位置(ポジション)、重力のポジショニング、磁場ポジショニング、そして、それを複製する事ができることを理解し、今、他のもので磁石を作ることができる。

木だけを引き付ける木材磁石や、プラスチックを引き付ける磁石を作ることができる。そして、私たちは過去2年間に、磁化させるとも言うが、プラスチック磁気を生成した。

今や、プラスチックを構成している適切な配合をを作る事は非常に容易だ。プラスチックの分子の磁場および重力場の正確なコピーを作成する、それだけだ...それらは互いに引きつけられるか、反発し合う。

0:40:30~
私たちは、日本の原子力災害で、日本人に同じことを提供した。今や、それを行う(その技術を使う)ことは、非常に簡単だ。

私たちは、これをどのように行うかを理解していて、彼らに私たちの技術を提供した。災害の後、次の日曜日にそれを提供した。

Keshe財団は、環境を汚染せずに、そこから出て来る放射性物質を原子炉の中心に戻し、そこに保持するシステム環境を提供する用意がある。

(日本の)上層の権力者たちは、そのような技術のテストには許可が必要としたので、私たちのすべてが膨大な放射線量で照射されている、更に何ヶ月たった後でも、今も何も変わらない。まだ同じ放射線が、中央から出て来て損傷を続けている。我々はそれ(処理)を行うためのシステムを利用することができるのに。

「なぜそんなものを必要とするのですか。」と尋ねるかもしれないが、宇宙には放射線でいっぱいのゾーンが、たくさんある。そして、これらの放射線に進入する場合、二つの状況がある。

食品や医薬品の供給と同じように、私たちは、これらの放射線帯から私達の宇宙船を保護する必要がある。
またある時は、生産のため、または他の目的で、特定の放射線を吸収する必要がある。

今や、高い放射線ゾーンの最も深い宇宙でも、私たち自身を保護することができる技術を開発した。同時に、旅行中に必要とするものを、必要な時に環境から吸収することもできる。

これは、多くの事に応用できる。その一つは、中毒である。中毒に罹患し、例えば、肝臓が毒されているとする。毒の重力場を生成することができるので、水からそれを引き付けるだけで良い。この技術は提供されるべきもので、それが当然の帰着であるべきだ。

これが、私たちがKeshe国際宇宙研究所と呼ばれる組織を設立していることを、2012年の4月から発表している理由の一つだ。

我々はこの研究所をセットアップするため大学との連携ができるように、我々の宿泊設備を彼らが提供することができる可能性の有無について、ルーベン大学長に交渉した。世界中から百人以上の科学者を受け入れ、私たちが知っていることを教え、また訓練する。そして彼らはその成果を自分の国に持って帰る事が出来る。だから、教育と学習とその知識を渡すプロセスはすでに始まっている。

私たちは、2008年にイランと宇宙技術の知識を共有した。、2011年3月16日に、彼らは、スペースシッププログラムを持っていると発表した。かつて存在しなかった、最初の国家だ。彼らは知識を持っているので、完全な知識が転送された。同じことが研究所で起こるでしょう、うまくいけば、ベルギーの高官もこれを、私たちは同じものを教えるでしょう。

彼らがスペースシップ プログラムを持っている最初の国だと呼ぶ理由は、これ以上従来の推進技術を使用しないからだ。

推進技術(の時代)は終わった。燃料を燃焼させ、宇宙に人を送るためにアメリカ人やロシア人が使用するものは、第2次世界大戦後、ドイツから、自分の命を救うために、ある科学者たちによって持ち込まれたものだ。

実際、磁場および重力ポジショニングを使用すれば、私が以前に説明したように、何も燃焼させる必要はない。まさに、推進の時代は終わっている。アメリカ人はそれを知っている。彼らは、2010年にジョン・ホプキンズ大学で科学者への講義に参加した。

そして、それは非常に単純なことだ。彼らはそれを見て、起ころうとしている変化は何か理解している。重力磁場の現実は..、現時点ではおかしな事に、アメリカやロシア人は、宇宙に行く何年も前に、宇宙飛行士を訓練し、変なスーツに入れられ、宇宙に送られ、無重力と呼ばれる状態で、みな浮かんでいる。

これはすべてゲームだ。

現実は...地球のようなシステムを見れば、それ自身の磁場および重力場を生成し、特定の状態を作り1「G」を保っている。したがって、私たちは浮かばずに、歩いて、正常な生活を送ることができる。

同じ事は、ジャンボジェット機に乗る時にも起こる。それは人工的に作られる。 ジェット旅客機で一大陸から別の大陸に旅するのに、6ヶ月も前から訓練されたくはない。だから、ジェット機内では、1G 、あるいはそれに十分近い圧力状態が作られている。

和訳:Yuzo Nakano

Keshe 財団についての総合インタビュー動画 和訳 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19)
(20)

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
2013.08.27 Tue l 311直後 日本に援助を申し出た トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sunshine849.blog.fc2.com/tb.php/119-3d561465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。