上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Keshe Foundation ホームページ
Keshe Foundation フォーラム
ケッシュ財団
.............................................................................................................

和訳:Yuzo Nakano

2012/11/18 - アップロード元: Introduction to Keshe Foundation

General interview in 2011 with Mehran Tavakoli KESHE by Bert Corsius about the Keshe Foundation, plasma technology and several fields of applications.



Keshe財団に関するバート・コルシウス(Bert Corsius)によるメヘラーン・タバコリ・ケッシイ(MehrenTavakoli Keshe)との2011年の総合インタビュー

Keshe 財団についての総合インタビュー動画 和訳 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19)
(20)

【1:22:56~1:26:21】

−ケッシイ財団 − 「紹介」‬   Keshe Foundation - INTRODUCTION (17)

私たちは地球の内部構造の完全なデータを持っているので、私たちのシステム内で地球が稼動する方法をコピーした。それが、奇妙に見えてしまう理由だが。

だから、鳥が存在せず、中国人も存在していなかったら(としても)...私たちが持っているほどの知性を持っていたら、何世紀、数千年も前に、私と同じ結論に達していたでしょう。

多くの物事は、私が説明したように起きている。

人は重力と磁界を同時に発見しなかった。二つを同時に発見していたら、既に述べたように、磁石のN極とS極と同じ、この単純性を理解していただろう。私たちはそれを重力と呼ぶ。

重力は引力、引かれること、N極とS極は引き合う。

N極とN極も同じで、何と呼んだか...斥力だ。

そのように、二つを一緒に置くことを理解していたら、私たちはおそらく他の宇宙に、今では宇宙の向こう側にまで行って、おそらく全く別の人種になっていたでしょう。

しかし、私たちは時間を必要とする。

問題は、人間はまだ自分のエゴのために人を殺すので、この時でさえ人は、この技術を理解するべき時ではない。

人間は平和に暮らせることを学習すると、その後、その時はやって来るでしょう。

人は十分に成熟すれば、次のステップに行く資格を得る。

これは、私の一冊の著書の中で言ったことの一つだ。人間が宇宙空間に戦争や殺害の構えで侵入し、他の生き物、天地創造について、より高度な知識を持っている生命体に出くわす場合、この技術、およびこの殺害とこの破壊を実行し続けることは不可能だ。

彼ら(人間)は、決して忘れない教訓を教わる。そして、彼ら(人間)は、生存のために殺すことを、教えられてられて来たことを忘れるでしょう。

(インタビュアー)「では、近い将来、私たちにどのような事がもたらされると思うか?」

次の10-15年以内に、恐らくは次の3~5年以内に、太陽系を横断するでしょう。私たちはとても高度な技術をもたらした。

今、あなたはパンドラの箱を開いてしまったので、今後10年以内に銀河横断は、非常に可能性が高いでしょう。そして、他のものすべてを実行することが非常に容易であると見なされるでしょう。

そして、宇宙は同じ次元になる。

私が未来に何を見るのか、という質問は、非常に興味深い。

天文学に、非常に愚かな概念がある。

金星(ビーナス)は、時計回りに動く、太陽系中のただ一つの惑星であると言われる、そうでしょ?
かつて、地球は宇宙の中心であると思われていたように、これは人間の無知から来る。

現時点では、宇宙論者と天文学者が言うには、金星のある時期に隕石が衝突した事によって自転の逆回転が引き起こされたと言う。

これは単なるゴミ論だ。

それは、なぜか?

私たちは、回転の概念、および磁場と重力場を理解している。私たちは技術を開発し、システムを製造し、コンセプトを証明した。それは大変簡単だ。

私たちのシステムにおいては、リアクター磁場は、まさに地球のように反時計回りである。

磁場強度の一つを変更、またはわずかに、他のフィールドを基準に、位置を変更した場合、リアクターは、振動を開始し、それが時計回りを開始する。

したがって、隕石が金星に衝突したわけではない。

和訳:Yuzo Nakano

Keshe 財団についての総合インタビュー動画 和訳 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19)
(20)

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)

2013.09.12 Thu l 2011年 総合インタビュー 和訳 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sunshine849.blog.fc2.com/tb.php/138-09b530e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。