上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Keshe Foundation ホームページ
ケッシュ財団
.............................................................................................................

MTKeshe started a thread The new reactor and change in the course for human race in Announcements 05-13-2013

http://forum.keshefoundation.org/showthread.php?2170-The-new-reactor-and-change-in-the-course-for-human-race

新スレッド:新しいリアクターと人類発展の飛躍的変化 2013年5月13日付

何年にも及ぶ研究で、ある現象を観察して来た。その現象は私にとって明瞭であるのに、他の技術の研究に手一杯という理由で、そのコンセプトについて考える気にはなれなかった。

だが、この厄介な知識については、やがて関らなければならない。

40年という研究の結果、この数週間で創造の世界で最もパワフルな物の一つである、エネルギーとマグラヴス(Magravs = Magnetic & Gravitational fields)システムの開発に至った。

私の知識の限りでは、このシステムは現在の地球の物質的化学成分に依存し、地球上でのみ生産が可能である。

私はそのミニチュア版のシステムが機能しているのを見たことがあり、何年もの間抱え続けていた。だが、知識を熟成させ、公表できる環境を整える必要があった。

今私たちは、史上最もパワフルな非ニュークリアによるエネルギーシステムの一つを所有し、かつ生産する事が出来、それをフォーラムにてお知らせ出来ることを嬉しく思う。

理論的にはフルスケール版は数日で出来る、だが機械的には完全にコントロールシステムを完成させるのに六ヶ月はかかる。

システムの重量は100グラム以下で出力は1-10MWか、それ以上になるだろう。

このシステムのリフト能力は数千トンの範囲、マグラヴス システムがカバーできる範囲は数kmに及ぶ。

私はこのミニチュアのリアクターが機能しているのを約8年前に見て、目を見張った。だが当時はそれを手掛ける気にはなれなかった。

だが、ここ何週間かの医学研究の結果から、この新しいテクノロジーの完全なテストを実行に移すより選択肢はないだろう。

この事については、去年私たちのセンターで開かれた“Tesla meets Keshe”の講演で話したが、そのコンセプトを理解した聴衆はいなかった。

今や私たちは、このテクノロジーの内容を存分に生かし応用してフルに設計、開発する準備が出来た。

この新しいシステムを稼動させれば、ほとんどの国の電力需要が賄える。自動車や空間移動のエネルギー、環境汚染の浄化、医療、水不足、飢饉他にも対応できる。

このリアクターの生産の工程はとても容易で、今後何ヶ月かの間に、世界で有数の進んだ技術を持つ国とのコラボでミニチュア版のシステムを造る予定だ。

講演で話して来たように、二つの携帯電話のシステムで、ひと一人が快適に暮らせるエネルギーを生成する事が出来ると見ている。それは今や、コーヒー一杯、炭酸飲料の缶一本分のコストで、この地球上のどこにおいてでも実現化が可能だ。

地球上のどこでも、携帯電話を使って、人が必要なだけのきれいな水とエネルギーを生産出来るホームユニットを造るのは難しくない。

アフリカでは、最も遠隔の地においても携帯電話があれば、村のすべてのエネルギー需要が賄え、人々の生活に飛躍的変化が起こる。

このシステムは宇宙/普遍のマグラヴス生産の文化にとっての夢なのだ。つまり、これで人類は地球のユニークな物理的マグラヴス構造により、宇宙/普遍の動力と空間移動テクノロジーの最先端を行く事になる。

このテクノロジーにより、地球は宇宙/普遍のリフトと運動システムの中心となる。他の文明は、物理的に製造する知識があっても宇宙空間ではこのシステムを造ることは難しいからだ。

新バージョンを物理的に造り出す必要があるので、近い将来詳細を説明をするつもりでいる。頭上ケーブルや小型サテライトシステムを使わずに、すべての国が必要なエネルギー需要は数ヶ月で賄えるようにする事が可能で、現在のエネルギー危機は意味をなさない。

何年にもわたり、積極的に信用を失わせ、世界中の大学や政府において妨害して来た、フランスやアメリカ等の大規模なエネルギー生産国やSuezのような企業にお願いしたい。この新しいテクノロジーの商業化についての話し合いのための会議を招集したらどうでしょう。今後はもうエネルギー危機はない。

私は先週のVarna(ブルガリア)での三日間のコンファレンスで、この発展についての発表をするつもりでいた。だが、私たちの命の安全をまず確保する時間が必要であった。エネルギーと空間運動における、世界の主な国々の力の均衡のため行動する準備が出来た。

この新しいテクノロジーは、生産のための資材をすべて持つ、中国のような国なら何ヶ月かでエネルギーの自給自足が出来るようになる。それで水とエネルギー生産の国内需要はすべて賄える。

私たちは世界平和による、飛躍的変化を約束した。今やこの星のすべての国と人々に平和の道具を届ける。

知識は適切なルートを通じて確保された。もう私を排除してもテクノロジ-を阻止することは出来ない。

スペースシップ プログラムの開発を一緒に進めている、先端を行く国や優秀な科学者は今やこのテクノロジーのすべてを保有している。集合的に共同作業が出来るいくつかの国に、システムの完全な設計を公開する準備が出来ている。こうして世界のエネルギーとスペースシップ プログラムに均衡をもたらす事が出来る。

M T Keshe
ケッシュ財団指導者

................................................................................................................
日本は既にケッシュ財団の技術を受け取ったと財団のホームページに掲載されています。
安倍総理に情報を公開し、平和条約に署名するよう、メッセージを送って下さい。
首相官邸HP ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
2013.05.16 Thu l 他のフォーラム記事 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sunshine849.blog.fc2.com/tb.php/96-4135af8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。